リメイクによって美麗になったFF7のキャラビジュアルをご紹介!

FF7の鍵を握る重要キャラクター

クラウド・ストライフ

クラウド・ストライフのビジュアル

「クラウド・ストライフ」は、FF7における主人公です。
世界の中心として機能する「神羅カンパニー」においてソルジャーとして働いていた経歴を持ち、現在は、神羅カンパニーが支配する科学により文明が発達した街"ミッドガル"で、なんでも屋として活躍しています。

 

 

ティファ・ロックハート

ティファ・ロックハートのビジュアル

「ティファ・ロックハート」は、クラウドの幼馴染の女性です。
七番街スラムの酒場"セブンスヘブン"を切り盛りする手腕を持ちながら、大企業である神羅カンパニーが行う"魔晄"という星の生命エネルギーを利用した政策に反発するために生まれた「アバランチ」という組織にて活躍する武闘派の一面も持ち合わせています。

 

 

バレット・ウォーレス

バレット・ウォーレスのビジュアル

「バレット・ウォーレス」は、反神羅組織であるアバランチのリーダーです。
あまりに過激な抗議活動の結果、本来のアバランチという組織から追放されたために新しく反神羅組織としてのアバランチを打ち立てた野心家です。

 

 

 

エアリス・ゲインズブール

エアリス・ゲインズブールのビジュアル

「エアリス・ゲインズブール」は、花売りの少女で、普段は伍番街スラムにて生活をしています。
明るく天真爛漫ながらも少し強引な普通の女の子。ただ他の人と少し違うのは"星の声"が聞こえるということ…。神羅カンパニーとアバランチが激突する夜、クラウドに出会うことで物語を大きく揺るがす存在となるでしょう。

 

 

レノ

レノのビジュアル

「レノ」は、神羅カンパニーに務める総務部調査課、通称タークスのメンバーの1人です。
常に飄々とした振る舞いを見せますが、その戦闘スタイルは見るものを凌駕する機敏な動きと、繰り出される特殊武器のコラボレーションでクラウドの前に立ちふさがります。

 

 

 

ルード

ルードのビジュアル

「ルード」は、レノと同じく総務部総務課(タークス)のメンバーです。
スキンヘッドにサングラスを装着した巨漢という威圧感のある存在で、仕事に関係のないやりとりは好まない生粋の仕事人です。恵まれた体型を生かした体術を得意とする戦闘スタイルは有無を言わさぬ戦闘能力の高さを如実に証明しています。

 

 

セフィロス

セフィロスのビジュアル

"始まりであり、最高のソルジャー"と言われた「セフィロス」は、東洋的な文化気質を持つ国ウータンでの戦争の功績を讃えられ"英雄"と呼ばれる伝説のソルジャーです。多くのソルジャー希望者が憧れの的とする、いわゆる草分け的存在とされており、物語の最重要人物として数えられています。

 

とある任務中に死亡したという情報が波及しており、すでに亡き英雄として扱われていますが、実際のところは不明瞭な点が多い存在となっています。

 

美麗なビジュアルでさらなる物語を

FF7の主要メンバーは変わらず魅力的ながらも、ご紹介したキャラクターの他に新しく参加するキャラクターが確認されています。ぜひ今作で23年前から遥かにパワーアップしたキャラクター、そして世界観の描写を味わってみてはいかがでしょうか。