今からできるFF7リメイク発売前に準備しておきたいことをご紹介します。

2015年のE3にて発表された『FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE』ですが、来る2020年3月3日に遂に発売となります!

 

待ちに待った期待の大作を120%楽しむために、発売日までにできることをまとめてみました。

 

FF7リメイクが発売されたらどっぷり浸かって楽しみたい!という方は是非参考にしてみてください。

 

 

①FF7のあらすじを復習

旧FF7のタイトル
初代PlayStationにてFF7が発売されたのは、なんと23年も前のことになります。

 

当時は涙を流しながらプレイするほど熱中していたものですが、時間が経つにつれて記憶は薄れてくるものですよね。

 

また旧FF7を未プレイでも、今度発売されるリメイク版の内容が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

現在では、スマートフォンPCPS4など様々なデバイスでFF7がプレイできるようになっています。
リメイク発売前に復習しておくのもいいですし、逆に今の少し記憶があやふやな状態でリメイクに臨んでも、新鮮な気持ちで楽しめていいかもしれませんね。

 

 

“クライシスコア”を事前にプレイしておくと更に楽しめる?

個人的には、FF7本編の過去編である『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』をプレイしておくことをおすすめします!

 

クラウドやセフィロス、ティファ、エアリスといった主要キャラクターの過去が明かされつつ、FF7本編のオープニング(クラウドが列車の上に降り立つシーン)までが描かれています。

 

クライシスコアをプレイ後にリメイク版をプレイすると、クラウドというキャラクターの成り立ちや、ストーリーの深い部分を理解しながら楽しめるのではないかなぁと思います。

 

しかしクライシスコアはリメイクやリマスターが発売されておらず、発売当時のハードであるPSPでしかプレイすることができません。

 

PSPを所持していればプレイしたいところですが、クライシスコアのためにPSPを購入するのは少し気が引けてしまいますよね…。
FF7リメイクに合わせてクライシスコアの移植版が発売されることにも期待したいところです!

 

 

②少しの工夫で快適に!ゲームプレイ環境を作る

ゲームのプレイ環境
FF7リメイクはRPGというゲームジャンルの特性上、プレイ時間が長時間に及びやすいことが予想されます。

 

身の回りの環境を整えることで疲労感を抑え快適にプレイすることができるので、これを機にゲームのプレイ環境を整えてみるのはいかがでしょうか?

 

ヘッドホンコントローラーといったデバイス関連から、椅子クッションなど自分のプレイスタイルに合ったゲーム環境を作ってみることで、いつもよりゲームに集中して楽しめること間違いなしです。

 

経済的に余裕のある方であれば、TVモニタースピーカーなど高価な機器を揃えてみてもいいかもしれませんね!
せっかくの超美麗なグラフィックですので、出来るだけ大きな画面で迫力のあるゲーム体験を楽しみたいところです。

 

また、ネット上で見かけるガチ勢の方々はゲーム発売日に合わせて有給休暇を取得したり、数日分の食料やエナジードリンクを買い込んで引きこもる準備をしているようです(笑)

 

自分が楽しみにしていたゲームだからこそ、こういった楽しみ方をするのも最高に贅沢な一時であり大人の特権です!

 

参考:FF7リメイク発売前に最高のゲームプレイ環境を整える

 

 

③フラゲは可能?出来るだけ早くプレイするには

 

フライングゲット通称:フラゲは、全ゲーマーにとっての永遠の課題と言えるのではないでしょうか?
楽しみなゲームであればあるほど、早くプレイしたい!という気持ちが強くなるのは当然のことです。

 

現在では昔に比べてメーカー側からの規制があったり、ルールを守らない販売店にはペナルティを課せられたりといった状況もあり、フラゲがしづらい環境となってきています。

 

 

それならせめて「発売日の0時からプレイしたい!」と思ってしまうのは、やはりゲーマーの性ですよね。

 

0時からプレイする方法としては、

 

  • ダウンロード版を購入する。
  • コンビニで予約購入し0時に受け取りに行く。
  • 0時以降も営業しているお店で購入する。

 

この3つが現在の主流とされています。

 

それぞれの方法にメリット・デメリットが存在するので、0時販売を狙おうと考えている方はあらかじめ注意しておく必要があります。

 

関連記事:現在のフラゲ事情や0時販売の情報まとめ